2008年04月23日

写真集を買った

買ったというのは、もう去年の話。

写真については、ずっと良し悪しが分からずにいたから、
雑誌で見ても批評を読んでも、自分での判断ができずにいた。

けど、1年くらい前から写真が気になって、
なんとなく良いなー、などと漠然と思うようになってきた。
自分で写真を撮る回数が増えたからかもしれない。

それで、何が良いとか悪いとか言うつもりはないんだけど、
前から気になっていた川内倫子さんの「cui cui」という写真集を
本屋でめくってみる。

家族の13年間を撮ったアルバムのような写真集。
田舎の景色や、家族、両親、祖母、そして兄弟の結婚式、
生まれたての子供、など、
まあ、なんというか、簡単にいうと美しい。
そして生々しい。

写真や被写体を通して、作家の体験した感覚や、
対象の雰囲気などがありありと伝わるような写真というのが、
たぶん写真の魅力の一つだと思うんだけど、
「cui cui」は、まさにそんな感じだった。

そして、このおじいちゃんのように年をとることは、
すごいとも思った。年をとることが美しいというか。

率直に言って感動した。

それで思わず買ってしまった。
手元に置いておいて、時々見返したら、
忘れていた何かを思い出させてくれるような気がする。と、思った。

本当に良い写真集です。




posted by moritayasuhero at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94323424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。