2009年06月28日

アバンギャルド・チャイナ

やっぱり思い立ったが吉日ということで、
簡単に書いておくことにした。
アバンギャルドチャイナ。

入り口の脇にあるスペース。
何人もの老人が、それぞれ車椅子に乗っていて、
方々にあてなく彷徨する不気味な動き。
老人ホームと題されたスン・ユァン+ポン・ユゥの作品。

ショッキングだったのは、映像の作品だったんだけど、
天井から吊られて、自分の血を滴らせ、
床には熱した鉄板が置かれていて、
滴る血がぐつぐつと沸騰している、というジャン・ホァンの作品。

この人は、屋外の便所に糞尿まみれになって座っている、というパフォーマンスもしていた。

他に、髪の長いフェミニンな男性(一見、女性のようにも見える)が、
生きた魚を、熱湯に入れて蓋を押さえ込み料理するパフォーマンス、
(名前忘れた)
などなど。

現代美術って過激で不気味だー、と思わされてしまった。
アバンギャルド・チャイナ、恐るべし。


posted by moritayasuhero at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。