2009年05月10日

アートとイラスト

ちょっと前に見たのは、タナカケンタロウという作家。
展示してあった作品はやっぱりモノクロが多かったんだけど、
どれも緻密だった。緻密かつ、大胆。
そして、純粋に絵を描いているのが伝わってくる。

完全に現代アートだと思って見ていたんだけど、
絵本を出版していたり、文章にあわせて絵を描いていたり、
イラストとしても見ごたえがある。

そんなわけで、やっぱりアートとイラストというのは、
区別がつきにくいのだった。

posted by moritayasuhero at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119081450

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。