2008年12月09日

佐藤可士和デザインペディア

短い文章と、ビジュアルと・・・
デザイナーの視点でまとめられたエッセイ的な本。

ところが意外に新しい発見や知らないことが載っていて、
デザイン教育を受けていない人間としてはとても勉強になりました。

この本を読んで、web2.0とか興味持った。
グーグルとか、何気なく使ってたけど、すごいんだねー。
今頃知ったのがお恥ずかしい限りです。

そしてシャーピーの油性ペンやモレスキンのノート、
ラミーのボールペン(これはまだ探している・・)、、
著者愛用の文具も気になって、チェックしまくりなのでした。

多少、知っている話題もあったものの、著者の視点と新たな情報が相まって、毎日一話題ずつ読むのが愉しみで、
かつ、また読み返したくなる本でした。
posted by moritayasuhero at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110929147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。