2008年08月06日

美術家になる!

そもそも美術というのは、何だろう、と思ってwikiを見ると、
美術とは芸術の一分野で、芸術とは表現者(物)と鑑賞者が相互に作用しあうことで、精神的・感覚的な変動を得ようとすること、らしい。
そのうち視覚芸術を扱うのが美術ということだ。
であれば、美しいということは、どういうことだ、という話になるが、たしかに
そういえば森村泰昌が、そんなような事を書いていたのを思い出した。

書店で棚積みになっていたのは、佐々木豊の本「プロ美術家になる!」
内容もさることながら、文体が佐々木先生さながら、息づかいが聞こえてくる感じで小気味良い。
プロ美術家指南はもちろんのこと、美術団体のことや、現代の美術で注目されている人、作品の書き方、など、とても面白かった。

それで、併せて「泥棒美術学校」を借りたわけである。
こちらは、図書館で借りたんだけど、残念なことに途中2ページぐらいがきれいに破り取られていた。
だれかが、家で座右の銘として飾っているに違いない、と思った。
posted by moritayasuhero at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104256145

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。