2010年06月20日

june white 終了

最近は長雨続きですが、この展覧会が始まるときは、
まだ心地よい晴れの日が続いていました。
そういう気持ちが表れていたらいいな、と思います。

IMG_0092.JPG

今回は2点、B5ぐらいのサイズです。出来はともかく、常に新作でっす!

さて、スペースプリズムのセレクト展に参加させていただいて、分かったこと。
誰しも締め切りがないと作品は作れないんだってこと。
もちろんそうじゃない人もいるけど、恐らく多くの人は期限をきられなければできない。
ごく、当たり前のことに気がついたのでした。

ん?何かの前振り?


posted by moritayasuhero at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

アーキテクチャ

最近の社会思想の分野ではアーキテクチャという言葉で、人の行動を規制する社会の構造を指し示すことが多い。
つまり、人間の行動や行為が、環境の構造によって規制されたり誘導されたりして、知らないうちに支配的に決められてしまうことらしい。
以前、自分のPC環境は動作が鈍かったので、ブログを描くのもひと面倒だった。
マックのおかげで、容易にブログが更新されるようになった。
これもアーキテクチャなのかな、と思う。
いや逆アーキテクチャなのかな。


posted by moritayasuhero at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

梅雨入り

しばらく心地よい毎日が続いたのに、梅雨に入ってしまったようです。
スペースプリズムで展示させてもらった2点は、
梅雨まえの心地よい6月の雰囲気をイメージしました。

http://space-prism.blog.so-net.ne.jp/

昼過ぎから在廊した後は、村瀬恭子展へ。
最近、時々作品を見る機会があった村瀬恭子をまとまって見れるというので、
楽しみだった。
それに、ここはやっぱり建物の美しさが心地いい。
DSCF3321.JPG
谷口吉生。

村瀬恭子の絵は、大胆なのに繊細な筆致と色彩が魅力で、
でも、思ったのは、昔の少女を描いた作品が良いということ。
surfboadとかpunchとか、溶けてる絵は秀逸。

ほか、所蔵点もよかったのでした。
昔の奈良美智とか、李ウーファン、丸山直文、それに杉戸洋のquadはすごかった。
んー、ボキャ貧だな。

チケットありがとうございました。
良い勉強になりました。

IMG_0049.jpg
posted by moritayasuhero at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

june white

いつもお世話になっているギャラリーの企画展に、突如、参加させていただくことになりました。
「june white」とは、そのタイトル。
6月の白、という言葉で思い描くのは、何だろう。
意外とさわやかなヴィジュアルが想像できるかもしれません。
でも、描くのは難しい。。。
ということで、慌てて描いた作品は、「white」を説明できていない。。
でも、なんとなく夏の前の梅雨の前の6月の、そんな空気だけでも感じていただけたら、と思います。
2点搬入いたしました。
お時間ありましたら是非お立寄ください。



6月11日(金)〜6月20日(日) 12:00〜20:00
スペースプリズム
http://spaceprism.com/


posted by moritayasuhero at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

パソコンを買い替える。

発端は、PCの動きが遅くなったこと。
いらないファイルを削除したり、外付けハードを買って移動させたり、
最後はメモリ増設しようと思った。

でもustreamとかyoutubeとか、そういうの見るには
そもそもcpuに限界があるらしい。
それ以前に、ブログ更新するのにも動きが遅くてかなり面倒感があったものだ。
フォトショップとイラレ同時に立ち上げられなかったし。

んで家電量販店をいくつかいってみる。当然、windowsをみてたんだけど、
最近のコアツーデユオとか、i5とかi7とか、HDDとか、5年前とは相当違うんだね。
当たり前だけど。そして、しばし勉強タイムでした。

やっぱり良いスペックを求めるならデスクトップなので、タワーもやむなし、という心境だったわけです。スペック重視で。
そんな中、マックのcpuが軒並みコアツーデユオで、windowsのスペックと差がある(若干劣る)ので
参考程度に店員さんに聞いてみたところ、
そもそもosがシンプルなので、コアツーで十分なのだとか。
マックのためのosで、マックのためのソフトなので、当然ながら適合性ばっちりで無駄がないそうだ。

そう思って俯瞰すると、確かに外形といい今更ながらシンプルで無駄のないデザインを実感。
特に衝撃だったのは、マウス。
ホイール無くて使いにくそう、と思っていたけどとんでもない!。
スクロール指一本。知らんかった〜。
このマジックなんとかマウスってやつで、やられた。これ本当にすごいと思う。

手持ちのソフトも古いので、仮にwindows7にしたところで、
32bit→64bitには恐らく対応できないと思われ。
グラフィックならやっぱりマックでしょう。ということで。。
晴れてマックユーザーとなった訳でした。

思い返せば、むかーし自分がpcを使い始めたのはマックがスタートでした。
windowsダサかったんだよね。絶対マックとか思っていた”むかーし”。
そんな選択眼を忘れていた最近の自分を反省しました。これでよかった。

まだまだマックユーザーと言うには修練が必要です。


posted by moritayasuhero at 00:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。