2008年09月20日

秋というのは早すぎる、夏というには遅すぎる

Tシャツと短パンのスタイルが最高にラクなので、
そのままボストン美術館へモネ展に行った。

実は、先週GEISAIに行って、
横浜トリエンナーレで現代美術を見てから、ちょっとはまっていて、
インスタレーションとか訳の分からない映像とか、
そういう難解な現代美術が面白いと思っているところだったので、
正直、印象派の絵は古い感じがして、気持ちを切り替え無くては行けなかった。

中に入るとクーラーが効いていて寒い!
気もそぞろに鑑賞していると、朝もやに映った川面の景色の作品に遭遇。
最近思うんだけど、やっぱりこういう出会いというのが良いんだろうと思う。
たくさんある作品を1枚1枚覚えておくことはできないけど、
自分のフィーリングにマッチするお気に入りの作品に出会う、
とすれば、その展覧会には行った甲斐があるというものだ。
モネ最高!
そして感じたのは、浮遊感、宇宙感。
結局現代のイラストは、こういう印象派から逃れられていないんじゃないか、とさえ思う。
セザンヌ、モネ、ピカソ、ウォーホル、そのヴァージョンアップという感じ。

(そうそう、セザンヌの絵も飾ってあったんだけど、
セザンヌはやっぱりぶっ飛んでいると思った。)


続いて新生プリズムを訪問。
名古屋のギャラリーで、安西水丸とか、横尾忠則とか
ビッグネームの作品を見ることができるというのは、本当に良い。

夜は合気道。
たったの1週間ぶりで、気後れ気味。
何事も継続こそ力なり、である。

これから絵を描こう!


posted by moritayasuhero at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。